EOS kiss X8iで動画撮影するなら外部マイクRODE VideoMicroが必須

EOS kiss X8iで動画撮影するなら外部マイクRODE VideoMicroが必須

動画撮影機として必要な機能を網羅しているEOS kiss X8i

Kissx8i

 

EOS kiss X8iは写真だけでなく動画撮影もしやすくて人気が高い一眼レフカメラだ。

 

バリアングル液晶・タッチパネルによるピント合わせ、手軽にショートムービーが作れる「ビデオスナップ機能」など、EOS kiss X8iは動画撮影機として必要な機能をほとんど網羅していると言える。

 

ビデオスナップ機能

キヤノン公式HP EOS Kiss X8i楽しい&キレイな動画撮影から引用

 

特に動画メインで考えると広角・望遠両方を撮れる万能レンズのEF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USMがセットになったレンズキットがオススメになる。

 

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i レンズキット EF-S18-135 IS USM 付属

 

この動画はCanon公式YouTubeチャンネルのEOS Kiss X8i EOSムービーサンプルだ。
4種類のレンズで撮影した動画を見比べることができる。
特に動画1分以降の50mm単焦点レンズで撮影したムービーはボケ味があって美しいので必見だ。

 

EOS kiss X8iで動画撮影するなら外部マイクが必要ってホント?

rodemicro

EOS kiss X8iで動画の撮影をする場合には外部マイクを使用するのが望ましい。

 

というのもカメラ本体に内蔵されているマイクと比較して感度が良く、より鮮明な音を録ることができるからだ。

 

中でもRODE VideoMicro超小型コンデンサーマイクはおすすめで動画撮影には必須と言える。

 

RODE VideoMicro超小型コンデンサーマイクはデュアルモノ搭載で特に正面の音をしっかり捉えるのに適している。

 

カメラを向けた先の音を確実に捉えるには優れた機能で、感度の良さも相まって小さな音までしっかり拾ってくれるのは大きなメリットだ。

 

rodemicro

マイクを変えるだけでこれだけの違いがあるのかと考えてしまうほど、この外部マイクは性能が良い。

 

また、ウインドジャマーも付いているので風の強い屋外でも安心して撮影可能だ。
動画撮影にとって風の音はとても邪魔なものだがそれをしっかり防いでくれるので状況を問わずに撮影できる。

 

マイク本体はとてもコンパクトなので場所をとらないし、カメラ本体から電源をとれるのも利点だ。

 

マイクとしての性能も申し分なく使いやすい作りになっているので、初心者から上級者まで幅広く使えるマイクだろう。

 

内蔵マイクでも良いと考える人もいるかもしれないが、実際に使ってみるとその差は歴然としたものがある。

 

高品質な動画を撮影したいのならRODE VideoMicro超小型コンデンサーマイクは必要不可欠なのだ。

 

カメラでの動画撮影は画質を重視してしまうことが多い。しかし音質も非常に重要になってくる。
だからこそマイクにもこだわることが大切だ。

RODE VideoMicro 超小型コンデンサーマイク

 

EOS kiss X8iの動画撮影に最適な外部マイク

低価格であることも魅力

ウィンドージャマー付き

 
トップへ戻る