EOS kiss X8iでマクロレンズを選ぶならタムロンのマクロレンズだ

EOS kiss X8iでマクロレンズを選ぶならタムロンのマクロレンズだ

EOS kiss X8iでマクロレンズを選ぶならタムロンのマクロレンズだ

Kissx8i

EOS kiss X8iでマクロレンズを使用するならタムロンのマクロレンズがおすすめだ。

 

タムロンのマクロレンズは一眼ユーザーの中で高い評価を得ている。
タムロンはEOS kiss X8iでも装着できるキヤノンAPS-C専用のマクロレンズを多種開発しているので、kiss X8iに最適なマクロレンズを簡単に見つけることができるだろう。

 

ではタムロンのマクロレンズがどれだけ優れたレンズなのか、その利点、特長をまとめてみた。

 

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i レンズキット EF-S18-135 IS USM 付属

とにかく画質がキレイ!タムロンマクロレンズ

SP AF60mm F2 DiII MACRO 1:1

最大の利点は画質の良さと光学性能の高さになるだろう。

 

F/2という明るさを確保しつつ、大口径化による収差変動を可能な限り抑えた高画質マクロレンズとなっている。

 

大型LDレンズを2枚採用しており、色収差もほとんどない。

 

Blue Morning

 

写真は flickr SP AF60mm F2 DiII MACRO 1:1 作品から引用しています

 

EOS kiss X8iで高画質なマクロ写真を撮影したいなら、もはや必須とも言えるほどの性能を誇っている。

 

マクロレンズはこれ1つあれば十分なくらいだ。それだけ画質が良く補正機能にも優れている。

 

フルタイムマニュアルが便利すぎる!タムロン 単焦点マクロレンズ SP AF60mm F2 DiII MACRO 1:1

 

フルタイムマニュアル機構も搭載しているのでオートフォーカス設定時にピントリングを回転させるだけですぐにピントの微調整も可能だ。

 

フォーカススイッチを切り替える必要がないので手軽にオートとマニュアルの使い分けができる。

 

オートしか使わない、マニュアルしか使わないというなら話は別だが使い分けを頻繁にする場合はとても助かる。
ワーキングディスタンスはクラス最長となる100mmで適切な距離を保ちつつ等倍マクロ撮影が可能になっている。

 

 

ピント合わせをする時もレンズの全長は変化しない、インターナルフォーカス方式を採用しているので操作性も抜群だ。
こうして見てみるとあらゆる点で優れたマクロレンズであることがよくわかるだろう。

 

EOS kiss X8iユーザーにとってはなくてはならない存在なのでマクロレンズ選びをするなら候補に入れておきたいところだ。

 

TAMRON 単焦点マクロレンズ SP AF60mm F2 DiII MACRO 1:1 キヤノン用 APS-C専用

 

人気のタムロンマクロレンズ

距離を取りながらの等倍マクロ撮影が可能です

マクロレンズ初心者でも扱いやすい

 
トップへ戻る