EOS kiss X8iのオススメ液晶保護フィルムと失敗しない貼り方

EOS kiss X8iのオススメ液晶保護フィルムと失敗しない貼り方

EOS kiss X8iのオススメ液晶保護フィルムと失敗しない貼り方

kissx8i

EOS kiss X8iには液晶パネルが付いている。
この液晶パネルが自在に可動するためカメラを自分に向けながらモニターで確認することができる。(自撮りができる)

 

また、EOS kiss X8iはタッチパネルになっており、液晶モニターをタッチすることでピントも合わせることが可能だ。

 

この機能はとても便利だが、頻繁に触るとなると液晶画面に汚れが付着したりキズをつけてしまう恐れもある。
大切なカメラの液晶を守るためにもEOS kiss X8iでは液晶保護フィルムを活用すべきだろう。

 

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i レンズキット EF-S18-135 IS USM 付属

EOS kiss X8iオススメの液晶保護フィルムはコレ!

kissx8i

EOS kiss X8iの液晶保護フィルムとしてオススメなのがKenko 液晶保護ガラス PRO1D EOS Kiss X8i/X7i用だ。

 

透過率95%以上で貼り付けても液晶が見づらくなるようなことはなく、硬度9Hなので液晶をしっかり保護してくれる。

 

真空蒸着技術を採用した反射防止コートによって光の反射を防ぎ、屋外でも高い視認性を維持できるのも特徴的だ。

 

液晶保護フィルムの失敗しない貼り方

 

このように液晶保護フィルムは今やカメラに欠かせない存在になっているが、意外と難しいのが貼り付けだろう。

 

失敗してしまえば気泡が残って見た目が悪くなってしまうし、液晶パネルにぴたりと合わせて貼り付けるのもなかなか難しい。

 

そこで液晶保護フィルムの失敗しない貼り付け方を紹介しよう。

 

拭き取りは丁寧に

 

まず液晶パネルを綺麗に拭き取ること、これが大切だ。
ホコリなどをしっかり除去しておくのが目的で、メガネを拭く布などが最適だ。

 

液晶パネルが綺麗になったら液晶保護フィルムにセロハンテープを付けて直接指で触らないようにする。
こうすることで指紋の付着を防ぐことができる。

 

あとは液晶パネルに合わせて慎重にフィルムを貼っていけば失敗することなく綺麗に貼り付けることが可能だ。

 

一度貼り付けてしまうと基本的にやり直しはできないので焦らずじっくりと貼り付けていこう。

 

先ほど紹介したPRO1D 液晶保護ガラスは貼付けも簡単にできるようになっていて、気泡も入らないようになっている。
貼付けが不安ならこの保護フィルムはオススメだ。

Kenko 液晶保護ガラス PRO1D 液晶保護ガラス Canon EOS Kiss X8i/X7i用

 

強靭さと見やすさが特長の液晶保護フィルム

透過率95%以上で液晶画面の鮮やかさを損ないません

硬度9Hのガラスタイプフィルム

 
トップへ戻る