EOS M5のズームレンズを買う前にチェックしたいコト

EOS M5のズームレンズを買う前にチェックしたいコト

EOS M5のズームレンズを買う前にチェックしたいコト

EOS M5

EOS M5のズームレンズを購入する際に注意するべき事はあるのだろうか?

 

EOS M5の汎用性はズームレンズを選ぶ際に大きなメリットになるものの、やはり相性の良いズームレンズの方が良い。

 

EOS M5の特徴は強力な手ブレ補正を搭載していることだ。

 

特にズームレンズで動画撮影を行う場合、手ブレがひどくなる。
撮影時のストレスを軽減したり機動性を上げるにはなるべくレンズ側にも手ブレ補正が搭載しているほうが良い。

 

こうした事から判断するとEOS M5と相性の良いズームレンズはEF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STMとなるだろう。

 

Canon 望遠ズームレンズ EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM

手ブレ補正も強力!動画でも威力を見せるEF M18-150mm F3 5 6 3 IS STM

この動画は「EOS M5とEF M18-150mm F3 5 6 3 IS STM撮影レビュー」だ。
EF M18-150mm F3 5 6 3 IS STMの手ブレ補正機能やズーム・描写力などが良くわかるので視聴してみよう。

 

ズームレンズと言っても望遠レンズとして遠い所だけを撮影するわけではない。

 

EOS M5

このレンズの最短撮影距離は18~50mm時の時には25cmであるので、ズームレンズであってもかなり被写体まで寄ることができるのも便利だ。

 

またズームレンズであるため、選んだ被写体にピントを合わすのが難しい場合も存在する。

 

しかしながらこのEF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STMであれば、チルト液晶画面上で合わせたい被写体をタッチするだけでピントを合わせることができる。

 

この画面との連動の良さは使ってみると病みつきになるだろう。

 

もちろん本格的な望遠撮影に関しても及第点をはるかに超えていると言える。

 

3枚の非球面レンズを前方、中央、後方に絶妙に配置することで高倍率であっても画質を一切落としていない。

 

Pink flowers

写真はFlickrのEF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM作品から引用しています。

 

この技術の高さは使ってみなければ決して分からないであろう。

 

望遠撮影の際に重要になる手ブレ補正もシャッタースピ―ド4段分の手ブレ補正になるので望遠での撮影を見事にサポートしてくれている。

 

もしこれからEOSM5を購入するならEF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STMがセットになったレンズキットを購入するのがオススメだ。

 

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M5 レンズキット EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM付属

 

光学8.3倍ズーム

シャッタースピード4段分の手ブレ補正搭載

オートフォーカスも速い

 
トップへ戻る