EOS M5で一番人気の単焦点レンズはどれ?

EOS M5で一番人気の単焦点レンズはどれ?

EOS M5で一番人気の単焦点レンズはどれ?

ef-m22mm

EOS M5で使用できる単焦点レンズの中で特に満足できるのはEF-M22mm F2 STMである。

 

このレンズは105gと非常に軽量で旅行時にも重さを感じることはなく、スナップ写真撮影にも適していると言えるだろう。

 

そしてこのレンズは23.7mmという厚さしかないので、他にレンズを持っているという方であってもこのレンズを持ち歩くのに手間になることはないだろう。

 

Canon 単焦点広角レンズ EF-M22mm F2 STM ミラーレス一眼対応

とにかく美しく撮れる単焦点レンズ EF-M22mm F2 STM

この単焦点レンズは開放値がF2になっているので、室内の光源が少ないような場面であっても魅力的な1枚の撮影が可能である。
加えて夜間や夕方の風景やポートレート写真であっても十分対応することのできる秀逸なレンズとも言える。

 

この動画はEF-M 22mm f/2 STMで撮影した動画だ。何気ないシーンをつなげただけなのに映画のようなワンシーンになっているのが分かるだろう。

 

実際にこのレンズで撮影を行ってみると、美しいという表現がまさにふさわしいような画像となる。

 

言葉で表現するのは難しいのだが、身の周りにある空気まで写真の中に入ってきているのではないかと思うほどの写真にはなかなか出会えないものだが、このレンズでの撮影ではその写真に出会うことができる。

 

特にフローティングフォーカスという近距離撮影での収差補正を行なう機能によって、近距離での撮影でも非常に優れた能力を発揮してくれる。

 

そのため単焦点レンズであるものの最短撮影距離は15cmである。単焦点レンズの特徴であるボケ度に関しても納得のレベルにある。

 

New camera day

 

写真は flickr EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM 作品から引用しています

 

近距離撮影時にはバランスの良い後ろボケと前ボケが発生しているため、被写体が非常に美しく浮かび上がるようになっている。

 

さらにボケの形も綺麗に円形ボケになっているのでプロであっても満足できるレベルのレンズになっていると言えるだろう。

 

Canon 単焦点広角レンズ EF-M22mm F2 STM ミラーレス一眼対応

 

ボケ味のある美しい画像が撮れる

最短撮影距離は15cmとかなり寄れる

レンズにつけたままにできるほど薄い

 
トップへ戻る