EOS M5で外部ストロボ初心者にオススメのライト

EOS M5で外部ストロボ初心者にオススメのライト

EOS M5で外部ストロボ初心者にオススメのライト

EOS M5

EOS M5の外部ストロボとして初心者にもおすすめできるのはスピードライト 270EX IIである。

 

この外部ストロボは非常に素晴らしいため、初心者におすすめするもののカメラの知識が相当増えたとしてもそのまま使い続けることのできるものである。

 

他に浮気をする必要のないストロボに最初から出会えるのは素晴らしいことではないだろうか。

 

270EX IIの特徴の1つは角度調整の幅が非常に広いということである。

 

Canon フラッシュ スピードライト 270EX II

ストロボ初心者にぴったり 機能満載の270EX II

この動画はユーチューバーのジェットダイスケさんによるCanon フラッシュ スピードライト 270EX のレビュー動画だ。
動画では270EXのライト方向を真上に向けてバウンス撮影を行っている。通常のストロボとも比較されているのだがかなりきれいに写っているのがわかるだろう。

バウンス撮影ができる

270EX-2

上方への角度調整の場合には4段階での調節が可能であるが、90°、75°、60°、0°の4つである。

 

この角度調節の自由度は撮影方法にも大きな影響を与えるものだ。

 

室内での撮影時にはどうしても人工的な光の表現となってしまうものだが、ストロボの角度調節ができればより自然な光に近いバウンス撮影が可能になる。

 

ストロボの角度の違いによって光量や明るさが変わってくるので、この調整の幅が広いかどうかはストロボ選びの重要な要素となる。

 

さらに270EX IIは6.75mまで光が届くほどの光量になっているので、非常に光がすくないような部屋の中でも撮影を行なうことができるわけだ。

 

単三電池2本の省エネ設計

 

また電源も単三電池2本の使用になっているので利便性も良く、ストロボのバッテリー切れにも即座に対応できるようになるのは助かる。

 

ワイヤレス操作が可能

そして270EX IIはワイヤレス撮影にも対応しているゆえに撮影の幅を広げてくれる。

 

270EX-2

SLAVEを選択することで、カメラ本体や本体に付いているストロボも同時に使用しながら、別の角度から270EX IIを発光させることが可能となるわけだ。

Canon フラッシュ スピードライト 270EX II 主な仕様から引用しています。

こっちから光が当たっていればもっと綺麗に撮影できるという、撮影者の思いを実現してくれるスピードライトである。

 

Canon フラッシュ スピードライト 270EX II 主な仕様から引用しています。

 

また、スピードライト 270EX IIからのリモートレリーズも可能になっている。
このように機能が満載のCanon フラッシュ スピードライト 270EX IIだがお値段は1万円台だ。

 

コストパフォーマンスが高い外部ストロボと言っても間違いないだろう。

Canon フラッシュ スピードライト 270EX II

 

角度を変えてバウンス撮影ができる

ワイヤレスでも使用できる

この機能でお買い得価格

 
トップへ戻る