EOS M5でオススメのメモリーカード

EOS M5でオススメのメモリーカード

EOS M5でオススメのメモリーカード

EOS M5で使用できるメモリーカードはSDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカードである。

 

表はEOSM5 主な仕様から引用しています。

 

そして嬉しいことにUHS-Iにも対応しているので、質の良いSDカードを使用することができる。

 

ではEOS M5にぴったりなメモリーカードを選ぶとしたら、どのメモリーカードが良いのだろうか。

 

おすすめできるのはTranscend SDXCカード 64GB UHS-I U3対応である。

 

Transcend SDXCカード 64GB UHS-I U3対応

EOSM5でSDカードを選ぶときに注意したいコト

この動画ではSDカードの種類や上手な選び方についてかなり詳しく解説してくれている。
EOSM5のSDカード選びで迷っているならぜひ見てみよう。

どのぐらいの容量が必要?

 

容量の大きな画像を撮影するためには、容量の大きなメモリーカードが必要になる。

 

64Gのサイズがあればある程度撮影を続けPCへ画像を転送しなくても十分な容量と言える。

 

全てのメモリーカードにはSD、SDHC、SDXCというような表記が書かれている。

 

これはメモリーカードの容量の大きさを大体で表している表記であり、左から順々に大きくなる。

 

このメモリーは1番右の表記になるため、当然容量が大きいタイプのメモリーカードであるということだ。

 

必ずチェックしたい読み込みと書き込みの速度

しかしこのTranscend SDXCカード 64GB UHS-I U3の優れている点は容量だけではない。
メモリーカードの名前に注目していただきたい。

 

UHS-I U3対応と書かれている。

 

またメモリーカード本体にはCLASS10とも記載されている。

 

この表記の意味は最大読み込み速度と最大書き込み速度の速さを表している英数字である。
CLASS表記は1から10までで数字が大きいほどその速度は上がっていく。

 

その上のスピードになるのがUHS-I U3である。

 

つまりTranscend SDXCカード 64GB UHS-I U3は最高レベルの転送、書き込み速度を実現しているカードというわけだ。

 

最大読み込み速度95MB/s、最大書込速度85MB/sであるために高画質写真だけでなく4K動画の撮影にも十分対応可能である。

 

 
トップへ戻る