EOS7DMarkIIは高感度も魅力

EOS7DMarkIIは本当に高感度撮影が可能なのか?

EOS7DMarkIIは高感度も魅力

EOS 7Dmark2

EOS7DMarkIIのイメージセンサーはAPS-Cサイズを搭載しているため、フルサイズのイメージセンサーに比べるとあらゆる面で劣るのではないかという懸念を抱いている方もいるのではないだろうか。

 

一般論ではイメージセンサーはサイズが大きいほど高感度でノイズが減るとされているが、フルサイズでなければならない場面は実は意外と少ないものである。

 

暗い場所で高速で動く物を鮮明に撮影するのであればフルサイズセンサーの方が適しているだろう。

 

しかし、静かな夕景や夜景を撮影するのであればEOS7DMarkIIでも美しい画質で撮影できるのである。

 

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark II EF-S18-135 IS STM レンズキット

 

この動画ではユーチューバーのジェットダイスケさんがCanon EOS7D MarkIIのレビューをしている。

 

オートフォーカスの性能が抜群であると解説してくれている

 

カメラはフルサイズセンサーになると価格も大きく跳ね上がってしまう。
そこまでお金をかけてまでフルサイズでなければならない理由があるかどうかを考えてみると良いだろう。

 

それにAPS-Cが高感度に弱いという訳ではない。むしろかなり良くなっている。
EOS7DMarkIIの高感度撮影時はかなりノイズが少なくなっている。

 

子供の寝顔や夕暮れ時に黒く浮かび上がる山並みを撮影するのであればEOS7DMarkIIでも十分にその風景を見たままに表現することが可能な高感度なのだ。

 

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark II EF-S18-135 IS STM レンズキット

 

キヤノンAPS-Cのフラッグシップ機

AFと連写精度・速度に強いモデル

EF-S18-135 IS STMのレンズ付き

普段どんな物を撮っているのか、これからどんな物を撮っていきたいのかということを考えてみると良いだろう。
フルサイズになると重くなりカメラ自体のサイズも大きくなる傾向にある。

 

カメラ撮影において携行性も重視したいところであり、そういった視点からもEOS7DMarkIIはハイクオリティであると言える。

 

合わせて読みたい本

これがガイドブックになるくらいの広範囲な中身となっている。取扱い説明書読むより楽々操作出来るようになるだろう。

 

実例もいっぱいあって理解しやすい。Kindle版が割安でおすすめだ。

 

 
トップへ戻る