EOS6Dで使用するメモリーカードのベストはこれだ!

EOS6Dで使用するメモリーカードのベストはこれだ!

EOS6Dで使用するメモリーカードは余裕をみて32GB以上のSDカードにしよう

EOS6D

 

EOS6Dで撮った写真や動画はSDカードで保存することができる。

 

基本的にはどのようなSDカードでも利用できるのだが、EOS6Dはフルサイズ一眼カメラのため、生成されるファイルはサイズがかなり大きい。

 

特に動画ファイルはファイルサイズが大きくなるので、動画の撮影を頻繁に行う予定があるなら、使用するSDカードはできる限り容量の大きい製品を選ぶとよいだろう。

 

今回紹介するのが、「【Amazon.co.jp限定】Transcend SDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応 (最大転送速度90MB/s) 無期限保証」である。

 

Transcend SDHCカード 32GB

容量は32GBとメモリーカードの中では最大というわけではない。

 

中間ぐらいの要領である。ただ、保存できる写真は15616枚と十分である。

 

32GBあれば、余裕を持って撮影に臨めるであろう。

 

このSDカードはUHS-Iインターフェース対応で、高速で転送することができる。

 

もちろん機器側もUHS-Iに対応しているという条件が必要だが、最大104MB/秒で転送することが可能だ。

 

EOS6Dで撮影した写真を別の媒体にすぐに送ることができる。

 

EOS6Dは無線LANにも対応したカメラなので、wifiを通して画像や動画を別のデバイスに送ることが可能になるのだ。

 

SNSや動画投稿など、今や一般人が多数利用している。
こうした手軽に、そして高速でデータを共有できるというのは非常に便利なものだ。

 

価格も2,000円を下回るほどの低価格で専用のプラスチックケースも付いている。EOS6Dの購入と合わせて用意しておきたい。

 

【Amazon.co.jp限定】Transcend SDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応 (最大転送速度90MB/s) 無期限保証

 

EOS6Dに最適なSDカード

32GBで15000枚以上撮れます

転送速度が速い。最大285MB/s

トップへ戻る