EOS6Dにおすすめのタムロン マクロレンズがリニューアル!

EOS6Dにおすすめのタムロン マクロレンズがリニューアル!

EOS6Dにおすすめのタムロン マクロレンズがリニューアル!

6D

フルサイズの撮影が可能なEOS6Dは、プロでもアマチュアでも扱うことができる、万能なデジタル一眼レフカメラである。

 

カメラ初心者は、まずカメラ選びに苦戦すると思う。

 

初心者用を購入しても、すぐに上級者用が欲しくなったりするかもしれないという不安もある。
とはいえ最初から上級者用を購入するのは技術的にも金銭的にもハードルが高い。

 

そんな時は、迷わずCanonのEOS6Dを選ぶとよいだろう。

 

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボディ

EOS6Dにマクロレンズを選ぶならタムロン伝統の90mmマクロレンズ最新バージョンがおすすめ

 

カメラで楽しいのがレンズ選びであるが、今回はマクロレンズでおすすめの商品を紹介したい。
それが、TAMRONが出している、単焦点マクロレンズ「SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD」である。

 

 

この動画はCP+2016で新型のSP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USDが発表されたときの映像だ。
タムロンのマクロレンズは従来から販売されていたのだが、この度リニューアルされた。

 

前モデルも非常に評価が高かった。

 

リニューアルして変わった点は手ぶれ補正が強力になっていることだ。

 

もちろんこのマクロレンズはフルサイズに対応しており、思わず目を見張ってしまうシャープな画質、そして自然なボケ味が特徴だ。

 

この画像はタムロン公式HP SP 90mm F2.8 Di MACROから引用しています

 

高級特殊硝材である、XLDレンズを2枚、LDレンズを1枚使用しており、色収差を補正できるつくりになっている。

 

他にも、手ぶれ補正機構である「VC」を搭載することで張り付くようなファインダー像と評されている。

 

TAMRON 単焦点マクロレンズ SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD キヤノンフルサイズ用 【シフトブレ対応】

 

人気のタムロンマクロレンズ

手ブレ補正が強力

AFも速く、初心者でも使いやすい

 

超音波モーターの「USD」は、静粛性に優れ、スピーディーにピントを合わせ、フルタイムマニュアルフォーカスが可能になっている。

 

タムロン伝統の90mmレンズは健在であり、EOS6Dと合わせるマクロレンズとしては理想的なレンズとなっている。
フルサイズをめいっぱい楽しむために、是非とも手に入れておきたい一品だ。

トップへ戻る