EOS6Dの液晶モニターの保護はガラス?それともフィルムが良いの?

EOS6Dの液晶モニターの保護はガラス?それともフィルムが良いの?

EOS6Dの液晶モニターを傷から守る液晶保護ガラス Zeta Super Slim

6D

EOS6Dはフルサイズのデジタル一眼レフカメラの中でも、比較的求めやすい価格で発売されている。
そのためフルサイズのエントリー機としてカメラユーザーに支持を得ている。

 

とはいえ、普通のデジタル一眼レフに比べれば高いのは間違いない。

 

ボディだけで十万以上するカメラだ。一台購入すれば、できれば長く大事に使っていきたいものだ。

 

Canon EOS6D レンズキット EF24-105mm F4L IS USM付

そこで是非とも利用してほしいのが、液晶保護フィルムである。

 

カメラではついついレンズに力を入れて保護しがちだが、液晶モニターもしっかりと守っていかなければならない。

 

用意したいのは、EOS6D専用の保護フィルム Kenko 液晶保護ガラス Zeta Super Slim Canon EOS 6D用 だ。

 

素材には、スマートフォンにも利用されている高性能ガラスを使用している。

 

硬度9Hの強さがありながら薄さ0.15mmを実現した。
コーティングには、高性能のARコートとASコートを採用し、反射防止・反汚加工になっている。

 

DM_100

一般的に保護ガラスは保護フィルムよりも分厚くて丈夫であるメリットがあるが、液晶フィルムに比べると画面が見えにくくなるというデメリットもある。

 

しかし、Zeta Super Slimなら極薄のガラスコーティングとなるため、画面が見えにくくなるといった弊害が起こらないのだ。

 

また保護ガラスが液晶画面からはみでないため、見た目を損なうことはない。

 

キズにも強い素材なので、液晶画面を半永久的に保護してくれるのである。

 

嬉しいのが、初心者にも貼りやすいように、クリーニングやホコリ除去シールが同梱されていることだ。
これで、多少不器用な人でも上手く貼ることができる。
EOS6Dを長く大事に使い続けようと考えている人には、マストアイテムといっても過言ではない。

 

トップへ戻る