EOS M3のズームレンズで一番人気のレンズはどれ?

EOS M3のズームレンズで一番人気のレンズはどれ?

EOS M3のズームレンズで一番人気のレンズはどれ?

M3

EOS M3のズームレンズで一番人気のレンズだと言えるのが、EF-M11-22mm F4-5.6IS STMになる。

 

EF-M11-22mm F4-5.6IS STMは超広角レンズの1つになるので、ダイナミックな風景写真を撮影するのに向いているレンズだろう。

 

超広角レンズとは一般的なレンズよりも、背景となる部分を広く撮影できるレンズを指しており、同じ場所からの撮影でもかなり写りが異なってくる。

 

様々な製品が販売されている中で、なぜEF-M11-22mm F4-5.6IS STMが人気なのかを追っていこう。

 

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M3 レンズキット(ブラック)

逆光に強く、シャープな描写 Canon 超広角ズームレンズ EF-M11-22mm F4-5.6IS STM

M3

EF-M11-22mm F4-5.6IS STMが人気となっている理由の1つは、ともかく写りが素晴らしい点だ。

 

大きさはズームレンズとしては小さめになるのだが、その機能性がかなり高く、EOS M3ユーザーからの評価がかなり高い。

 

特に風景写真では手ぶれ補正機能もつくので緻密な写りを期待することができる。

 

その機能性に対して先述したようにレンズがコンパクトなので、携帯性にも優れているのが特徴だ。
旅行先などでも使いやすいズームレンズなので、持っておいて損はないだろう。

 

また、逆光に強いというのも風景写真を撮影する上でのポイントになる。
太陽を撮影範囲内に入れてもフレアやゴーストなどが発生しないので、このレンズ1つあれば重宝するはずだ。
写りとしてはシャープで緻密、コントラストが高くて抜けが良い。

 

Untitled

 

写真は flickr Canon 超広角ズームレンズ EF-M11-22mm F4-5.6IS STM 作品から引用しています

 

これだけの機能が揃っているレンズはなかなかないので、一番人気のズームレンズとなるのも頷ける話である。

 

Canon 超広角ズームレンズ EF-M11-22mm F4-5.6IS STM

 

EOS M3でダイナミックな写真が撮れる超広角レンズ

フレア・ゴーストを防止できる。逆光に強い

旅行のスナップ写真に最適です

 
トップへ戻る