EOS M3とパンケーキレンズならお家ご飯がもっと可愛く撮れる!

EOS M3とパンケーキレンズならお家ご飯がもっと可愛く撮れる!

EOS M3とパンケーキレンズならお家ご飯がもっと可愛く撮れる!

EOS M3

EOS M3を使っておうちゴハンを撮影する人も多いだろう。

 

インスタグラムやTwitterなどを利用しているなら、スマホに備え付けのカメラではなく本格的に撮りたいと思う人も少なくない。

 

そんなおうちゴハンをEOS M3で、もっと可愛く撮れるパンケーキレンズがCanon 単焦点広角レンズ EF-M22mm F2 STM ミラーレス一眼対応だ。

 

そもそもパンケーキレンズはスナップ写真を撮影するのに優れているものだが、このEF-M22mm F2 STM は携帯性にも優れており厚さも薄い。

 

開放F2という明るさもあるので光量の少ない店内や室内などでも活躍できる。

 

また、フローティングフォーカスを採用したことにより、至近距離からの撮影による画質が向上しているのも見逃せない。
最短15センチから撮影できるだけではなく、最大撮影倍率0.21倍とマクロ的な表現もこなすことができる。

 

それゆえ店内での料理写真やテーブルフォトに最も適したレンズと言える。

 

Canon 単焦点広角レンズ EF-M22mm F2 STM

 

EOSM3に装着したままでポケットに入るサイズ

ステッピングモーターでAF作動音も静か

絞り開放F2で程よいボケ味が出る

料理写真やテーブルフォトに最も適したレンズ EF-M22mm F2 STM

EF-M22mm F2 STM

つまり、EF-M22mm F2 STM が1つあれば、オールラウンダー的な役割を果たしてくれると言えるのだ。
丸くとられたボケ味もあるので、おうちゴハンを可愛く撮影するのも難しくない。
EOS M3だけでも悪くはないのだが、さらに見栄え良く撮影するのならEF-M22mm F2 STM は一役買ってくれる。

 

Canon EOS M3 prototype model trial 226

 

写真は flickr Canon 単焦点広角レンズ EF-M22mm F2 STM 作品から引用しています

パンケーキレンズの上手な撮影方法

 

ここで1つパンケーキレンズで撮影をする時のテクニックを紹介しておこう。

 

それはご飯を撮影する際の背景には余計なものを写さないことだ。

 

できればテーブルだけ、あっても皿の下に敷くランチョンマットくらいにしておくと良いだろう。

 

特に木製のテーブルを使って撮影すると、あたたかみを感じる背景にすることができるのでお勧めだ。

 

Canon EOS M3にはパンケーキレンズと標準レンズがセットになったレンズキットも発売されている。
料理写真、テーブルフォトがメインになるのであればパンケーキレンズキットの購入をオススメしたい。

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M3 ダブルレンズキット(ホワイト) EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM EF-M22mm F2 STM

 

EOS M3単焦点レンズと標準ズームレンズのセット

ボケ味が魅力の単焦点レンズが使える

インスタグラムや料理写真が好きな方に最適

 
トップへ戻る