EOS M3のマクロレンズってどう?M3の交換レンズで迷ったらコレ

EOS M3のマクロレンズってどう?M3の交換レンズで迷ったらコレ

EOS M3のマクロレンズってどう?M3の交換レンズで迷ったらコレ

EOS M3の魅力の1つに様々なレンズで撮影シーンを楽しむことがある。
その代表的なものがマクロ撮影だ。

 

被写体を画面いっぱいにクローズアップした撮影手法をマクロというのだが、これが実際にやってみると意外に難しい。

 

そんなマクロ撮影を素人でも簡単に行えるのがマクロレンズだ。

 

実はEOS M3ではこのマクロレンズをセットにした、クリエイティブマクロ ダブルレンズキットが販売されている。
マクロ撮影はしたいのだが、標準のレンズももちろん手に入れたいという人にはピタリのアイテムだ。

 

最初からこの3本のレンズを揃えてしまえば、さまざまな環境での撮影を網羅できるだろう。

 

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M3(ブラック)・クリエイティブマクロ ダブルレンズキット

 

マクロ・望遠レンズの2本セットのレンズキット

これから一眼を始める方に最適

これ三本で様々な撮影ができます

手ぶれ補正機能・LEDライトを搭載したハイブリッドマクロレンズ EF-M28mm

 

このクリエイティブマクロ ダブルレンズキットには、EF-M28mm F3.5 IS STMと、EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STMの3つのレンズが付属している。

 

それぞれ個別に購入も可能なのだが、それぞれに使い勝手の違うレンズなので迷っているのならセットで買うべきだ。

 

実際にマクロ撮影をしてみればわかるのだが、ほんのすこしの違いで撮影された写真は大きく見た目を変えてくる。

 

自身の気に入った被写体を構想通りに撮影したいのなら、レンズのバリエーションを増やしておくのは悪く無い選択だろう。

 

ちなみにEOS M3のマクロレンズ EF-M28mm F3.5 IS STMには細部を明るく照らしてくれるLEDライトを内蔵しているなど、その機能性も高い。

 

また手ブレを防いでくれるハイブリッドISなどの機能は、カメラを初めて買う人の心強い味方になってくれるはずだ。

 

Canon マクロレンズ EF-M28mm F3.5 IS STM

 

ズーム倍率1.2倍の高倍率マクロレンズ

LEDライト搭載でとにかく明るく撮れる

高コントラストで歪みも少ない

 
トップへ戻る