10年使えるレンズはコレ!EOS M6おすすめの広角レンズ

10年使えるレンズはコレ!EOS M6おすすめの広角レンズ

10年使えるレンズはコレ!EOS M6おすすめの広角レンズ

EOSM6

EOS M6で交換レンズを購入するときにまず悩むのが、飽きて使わなくなるようなレンズを高いお金を出して購入したくないということだ。

 

購入したレンズはなるべく長く使えるものを選びたいと思うだろう。

 

交換レンズの中で飽きずに長く愛用できるレンズと言えば広角レンズだ。

 

ここではCanon EOS M6の交換レンズの中でもユーザーに評判が良い広角レンズを紹介しよう。

 

Canon EOS M6 レンズキットEF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM 付属

歩きながらの撮影もできるコンパクトで使いやすい広角レンズ EF-M11-22mm

 

長く使えるレンズに要求されるのは、使い勝手が良く丈夫であることだろう。

 

EOS M6はコンパクトな一眼カメラだから、軽くて小さいレンズと言う条件も加えても良い。

 

そんな要求に応えるレンズが、ここで紹介するEF-M11-22mm F4-5.6 IS STMだ。

 

このレンズは、焦点距離が11mmから22mmまでの広角系ズームレンズだが、EOS M6での11mmは35mmカメラに換算すると18mm相当だから超広角レンズと言って良い。

 

Canon 超広角ズームレンズ EF-M11-22mm F4-5.6IS STM

 

一方22mm方は同様に35mmという広角レンズでも最も使いやすい焦点距離だ。

 

そのため風景やスナップあるいは旅行の思い出などを撮れる一方で、遠近感を強調した一種マニアックな写真も撮れる。

 

Napili Beach, Maui

 

写真は flickr EF-M11-22mm F4-5.6IS STM 作品から引用しています

 

機能の面では、強力な手ブレ補正機構によりあらゆる場面での手ブレを防げて、特に歩きながらの動画撮影には絶大な威力を発揮する。

 

また、AFもSTMと言う特殊モーターを使うことで、静止画と動画の両方で素早い動作と静粛性を実現している。

 

最短撮影距離は15cmと近接撮影も苦もなくできて、目標となる被写体を強調した表現が可能だ。

 

EF-M11-22

 

重さは220gと軽く、径が約61mm長さが約59mmだからコンパクトでもある。

 

キヤノン独特の球面レンズを使った9群12枚の構成によるこのレンズは、各収差が抑えられていて、画像の歪みやフレア、ゴーストのない綺麗な画像が得られる。

 

このように使い勝手が良いEF-M11-22mm F4-5.6 IS STMだから、長く使い続けられるだろう。

Canon 超広角ズームレンズ EF-M11-22mm F4-5.6IS STM

 

EOS M6用の広角レンズ

最短撮影距離15cm。かなり寄れる!

旅行でダイナミックな写真が撮れます

 
トップへ戻る