EOS M10と合わせて買いたいおすすめレンズ

EOS M10と合わせて買いたいおすすめレンズ

EOS M10と合わせて買いたいおすすめレンズ

M10

EOS M10を購入するのなら、やはり交換レンズもあわせて購入すべきだ。

 

標準レンズキットを購入すれば追加のレンズがなくとも幅広いシーンで活用できるのが、EOS M10の魅力の1つではある。

 

しかし、その能力をさらに高めてくれるのが別売りのレンズだと言って良い。

 

そこでEOS M10レンズキットとあわせて買いたいレンズは、Canon マクロレンズ EF-M28mm F3.5 IS STMだ。

 

Canon マクロレンズ EF-M28mm F3.5 IS STM ミラーレス一眼対応 EF-M28/F3.5 M IS STM

 

EOSM10のおすすめレンズとしてCanon マクロレンズ EF-M28mm F3.5 IS STM の名を聞くことも多いはずだ。

 

このレンズはマクロレンズの弱点である暗い写真になりやすい点や、手ブレを起こしやすい点を見事に解決できる機能が備わっている。

 

 

この動画はCanonUSA公式HPのマクロレンズEF-M28mm F3.5 IS STMのサンプルムービーだ。

 

細部を漏らさず撮影できるLEDライトがレンズ面に搭載されているのと、強い手ブレ防止効果があるハイブリッドISがあるのだ。
また、最大撮影倍率が1.2倍というのも大きいだろう。

 

このような機能はこれまでのマクロレンズにはなかった。
そのためEF-M28mm F3.5 IS STMはミラーレス一眼カメラユーザーだけでなく、アマチュア・プロのカメラユーザーからも注目を集めている。

 

被写体に接近して撮影をすることになるマクロレンズだが、被写体に近づけば近づくほど自身が影となってしまい、鮮明な描写をすることが難しくなってしまう。
しかし、レンズ先端にLEDライトがつくことでそんな悩みも解決してしまったのだ。

 

画像はキヤノン公式 EF-M28mm F3.5 IS STMから引用しています

 

もちろん上手く撮影するのが腕の見せ所でもあるのだが、EF-M28mmではマクロレンズに関する技術が全く要らない。
素人で初めてマクロレンズを使うユーザーでもプロのような撮影が可能になったのである。

 

強力な手ブレ補正でより鮮明なマクロ写真が撮影できるEF-M28mm F3.5 IS STM

 

接写をするというのは被写体に大きく接近して撮影する手法だけに、少しの手ブレが命取りになることも多い。
そんな手ブレに対してもEF-M28mmはハイブリッドISというシステムで対応している。

 

ハイブリッドISでは角度のブレとシフトのブレを同時に補正する機能がある。
もともとはCanonが販売するLレンズのみ搭載されていた強力な手ぶれ補正機能なのだが、EF-M28mmにも搭載されることになった。

 

これらの機能によって鮮明なマクロレンズでの写真が気軽に撮影できるのである。
おすすめレンズとされるだけの理由があるのだ。

 

EOSM10を購入するならマクロレンズが本体・標準ズームレンズとセットになったダブルレンズキットはオススメの一品と言えよう。

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M10(ホワイト)・クリエイティブマクロ ダブルレンズキット EF-M28mm F3.5 IS STM EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM 付属

 

EOSM10と標準レンズ・マクロレンズがセットになってお買い得

最大撮影倍率が1.2倍のマクロレンズ

マクロレンズの手ブレ補正が強力


Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M10(ホワイト)・クリエイティブマクロ ダブルレンズキット EF-M28mm F3.5 IS STM EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM 付属 EOSM10WH-CMWLK

 
トップへ戻る