EOS M10の動画撮影で使いたいアクセサリーベスト3

EOS M10の動画撮影で使いたいアクセサリーベスト3

EOS M10の動画撮影で使いたいアクセサリーベスト3

M10

EOS M10は小さく軽量で、手軽に持って歩いて写真や動画を撮影できるミラーレス一眼カメラだ。

 

EOS M10でスムーズな撮影をするために使いたいアクセサリーがいくつかある。

 

このエントリーではEOSM10で初めて一眼カメラを使用するという初心者の方のために撮影の補助となる便利なアイテムベスト3を紹介しよう。

 

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M10 レンズキット(ブラック) EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM 付属

EOSM10にオススメ!軽量でコスパ最強のミニ三脚

 

三脚は最初から高いものを購入しなくても数千円のもので全く問題ないだろう。
軽量コンパクトな三脚で千円台でも販売されている。

 

数千円台で購入できるミラーレス用の三脚で人気の製品がFotoproの小型3WAY三脚だ。

小型三脚

【Amazon.co.jp限定】 Fotopro 三脚 DIGI-204 GM 4段 小型 3WAY雲台 アルミ製 ガンメタリック

 

軽くてどこでも持ち運べる

足の強度があって安心

価格が安い


Fotopro 三脚 DIGI-204 BK 4段 小型 3WAY雲台 アルミ製 ブラック 810830

EOSM10で動画を撮影するなら雲台もお合わせて購入しよう

 

三脚はカメラを固定するために使うものなのだが、静止画用のものだとパンすることができない。
パンとはカメラを被写体の動きにあわせて上下や左右に動かすことを言う。
このパンをスムーズにしてくれるのが雲台になる。

 

そこでオススメしたいのがVelbonのビデオ雲台だ。
このビデオ雲台はパン棒が付いていて、滑らかにパンニングやティルト操作ができる。
先ほど紹介したような小型の写真用三脚に装着できるので、ビデオ撮影で使用するときだけ持参することも可能だ。

 

ムービー用三脚は一般的に高価なものが多いので、このようにすれば安く準備することが可能だ。

小型ビデオ雲台

Velbon ビデオ雲台 FHD-43M オイルフリュード機構 クイックシュー対応

 

小型のビデオ雲台

ティルト・パンニング操作ができる

オイルフルードで本格的なのに安い

いつでも持ち運びができる一脚も便利!

 

もう一つお勧めしたいのはManfrotto 一脚 フルードビデオ一脚 4段 2WAY雲台 アルミニウム製 560B-1になる。

 

マンフロットの三脚は一般的な三脚のような脚があり、そこからすらりと縦の長さを調整するためのものがついているのだ。

 

上部にはカメラシューが取り付けられているので、そこにEOS M10を接続して使う形になる。

 

コンパクトに縮めることができるのが特徴で使わない時に場所をとらないのも特徴だ。
560B-1の場合はその点での評判も良く、高い評価を受けているので安心して利用できるだろう。

 

便利なマンフロットの一脚

Manfrotto 一脚 フルードビデオ一脚 4段 2WAY雲台 アルミニウム製 560B-1

 

マンフロットブランドの一脚

足が三本に分かれて安定する

動画だけでなく写真でも使える


Manfrotto 一脚 XPRO アルミ 3段 セルフスタンディング MMXPROA3B

安価なものですませたいと考えてしまいがちなアクセサリなのだが、ここにお金を使っておくことで納得のいく撮影ができるだろう。
一脚は主に動画撮影用となるものだが、静止画でも使えないこともない。
その点を鑑みても、EOSM10で使いたい撮影アイテムである。

 
トップへ戻る