EOS M10の動画機能レビュー 一眼ムービーにM10は使える?

EOS M10の動画機能レビュー 一眼ムービーにM10は使える?

EOS M10の動画機能レビュー 一眼ムービーにM10は使える?

M10

EOS M10では動画の撮影もできる。

 

最近ではビデオカメラで動画を撮影するのではなく、カメラで撮影をする人も多い。

 

EOS M10でも動画撮影の機能が搭載されており、手軽に撮影できるのが特徴だ。

 

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M10 レンズキット(ブラック) EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM 付属

EOS M10ムービー撮影機能が優れている2つの理由

初心者でも上手く撮れるサーボAF

EOS M10の動画機能なのだが、最も代表的なのがサーボAFである。
サーボAFとは動画を撮影する時に、常に被写体を中心にピントをあわせてくれる機能のことだ。

 

画像はEOS M10EOS高速オートフォーカスから引用しています

 

特に動物や子どもを被写体にして撮影する時は思わぬ動きをすることも多く、ついついピントが外れてボケてしまいがちだろう。
そうした時にこのサーボAFはかなり役立ってくれるはずだ。
被写体が中央から外れても自動的にピントをあわせ続けてくれるので、特殊な技術を必要とせずに快適に撮影ができる。

 

写真を撮りながらムービーも撮れるプラスムービーオート

ちなみにEOS M10ではプラスムービーオートという機能もある。

 

この機能は静止画を撮影する時のもので、シャッターボタンを押すたびに約4秒前のシーンを自動で動画として記録してくれるものだ。

 

このプラスムービーオートで撮影した動画は自動的に1日分をまとめたダイジェストムービーになる。

 

つまり、運動会などで静止画を撮るたびに動画としても記録してくれる非常に便利な機能だと言えるだろう。

 

EOS M10オススメのビデオ撮影アイテム

 

EOS M10でキレイに動画を撮影をしたいのなら、手持ちではなく三脚と雲台を使った方が良い。

 

お勧めのものとしてはVelbon ビデオ雲台 FHD-43M オイルフリュード機構 クイックシュー対応になる。

 

雲台とは三脚の上につける機構のことで、ここにカメラを取り付けることによって安定した動画を撮影できるのだ。
FHD-43Mにはオイルフリュードという特殊なグリスが用いられており、スムーズにカメラを回転させることができ、さらには上下方向にもパンさせることができる。
専門家が撮影をしたような動画を撮りたいのなら、1つ持っておいて損はないだろう。

 

Velbon ビデオ雲台 FHD-43M オイルフリュード機構 クイックシュー対応

 

小型のビデオ雲台

ティルト・パンニング操作ができる

オイルフルードで本格的なのに安い

 

数千円で購入できるミラーレス用の三脚と合わせて使うことで威力を発揮するだろう。
ミニ三脚で人気No.1はこちらだ。オススメ。

 

【Amazon.co.jp限定】 Fotopro 三脚 DIGI-204 GM 4段 小型 3WAY雲台 アルミ製 ガンメタリック

 

軽くてどこでも持ち運べる

足の強度があって安心

価格が安い


Fotopro 三脚 DIGI-204 BK 4段 小型 3WAY雲台 アルミ製 ブラック 810830

 
トップへ戻る