EOS80D 動画撮影機能を検証してみる

EOS80D 動画撮影機能を検証してみる

EOS80D 動画撮影機能を検証してみる

80D

キャノンEOS80Dは写真だけでなく、動画を撮影することも可能な機種だ。

 

しかもスマホのような動画のレベルではなく、かなりレベルの高い動画に仕上げることも可能だ。

 

たとえば、デュアルピクセルCMOS AFは動画撮影を快適にしてくれる。
実用性で考えた場合、ビデオカメラと比較しても決してそん色はない。自動的に高精度でピントを合わせてくれるのだ。

 

Canon EOS 80D レンズキット EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

 

この動画の3分40秒以降ではキットレンズの18-135を使ったオートフォーカスの速度をレビューしてくれている。

 

80Dのオートフォーカスは迅速で、動き回っている子供などもピントずれを起こすこともなく、しっかり撮影できる。

 

ビデオカメラと比べても、実用性・操作性ともに決して引けを取らないだろう。

 

またEOS80Dにはバリアングル液晶が搭載されている。

 

液晶は自在に動く上、タッチパネル方式となっている。

 

ピントを動画撮影しているときに合わせたいなと思ったら、タッチするだけで簡単にピント合焦点を動かすことができるようになっている。

 

EOS80D

 

しかもタッチパネルの感度まで自分で設定できるので、屋外の撮影でも液晶画面がはっきりと見える。
露出オーバーやピンボケなどの誤作動を起こすこともなくなるだろう

 

動画撮影するためにビデオカメラを購入しようと思っているのであれば、この一眼レフのEOS80D一つあれば、十分その役割を果たしてくれるだろう。

 

Canon EOS 80D レンズキット EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

 

タッチパネル液晶を搭載しています

ピント合わせをタッチパネルで操作できる

パワーズームアダプター対応レンズがキットになっています

 
トップへ戻る