EOS80Dオススメの広角レンズ 売れ筋はどれ?

EOS80Dオススメの広角レンズ 売れ筋はどれ?

EOS80Dオススメの広角レンズ 売れ筋はどれ?

EOS80D

キャノンのEOS80Dを使って広大な景色を撮影したいと思っている人もいるだろう。

 

EOS80Dにマッチする広角レンズもいろいろと販売されている。

 

その中でも取り扱いが良く、しかも美しい広範囲の写真撮影ができるということで、Canon 超広角ズームレンズ EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM APS-C対応は高い人気がある。

 

Canon 超広角ズームレンズ EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM

 

この動画はCanon EF-S 10-18mm f4.5-5.6 IS STMで撮影したビデオテストだ。

 

EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM

Canon 超広角ズームレンズ EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM はまず軽量に作られているので持ち運びが楽なところが魅力といえる。

 

240gくらいなので、女性が撮影する場合でもあまり負担はかからないだろう。
値段も35000円前後で販売されていることが多く、超広角ズームレンズの中ではかなり安い価格といえる。

 

これから本格的に交換レンズを買おうと思っている人にとっても、ハードルはそれほど高くない商品と言って良いだろう。

 

超広角レンズを使って撮影するモデルとして定番なのが、高いビルを見上げるアングルだ。

 

Akihabara UDX : Canon EF-S 10-18mm F4.5-5.6 IS STM testshot

 

写真は flickr EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM 作品から引用しています

 

Canon 超広角ズームレンズ EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM APS-C対応の場合、10mmスタートなので横位置撮影でも10階建て以上の高めのビルでもしっかり写真の中に収められるのだ。

 

Canon 超広角ズームレンズ EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM

 

Canon純正の超広角レンズ

煽って撮ればダイナミックな写真になる

超広角ズームレンズの中ではかなり安い

 
トップへ戻る