EOS80D バッテリーグリップは買いか?

EOS80D バッテリーグリップは買いか?

EOS80Dのバッテリーグリップは買いか?

EOS80D

 

一眼レフカメラを購入するにあたって、いろいろなアクセサリーも購入したいと思う人もいるだろう。

 

中でも長時間の撮影を検討しているのであれば、バッテリーグリップを購入してみるのはおすすめといえる。

 

というのもバッテリーを2つ収納することが可能になるので、撮影時間を延長させることが可能だからだ。

 

Canon EOS 80D レンズキット EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

この動画ではバッテリーグリップの本当の役割について解説してくれている。

 

動画撮影機として利用されるキャノンEOS80Dは、撮影中にバッテリーを切らしてしまう恐れがある。

 

長時間の撮影だとバッテリー1個ではまったく足りないだろう。

 

撮影中にバッテリーが切れてしまったら大変だ。

 

なのでいざという時のために、バッテリーグリップを取り付けておくと安心だ。
バッテリーグリップならバッテリー二個分撮影でき、バッテリー交換に焦る必要もない。

 

もしEOS80Dにグリップを取り付けようと思っているのであれば、Canon純正のバッテリーグリップ BG-E14がオススメといえるだろう。

 

Canon バッテリーグリップ BG-E14

Canon バッテリーグリップ BG-E14の使い方のポイント

 

バッテリーグリップ BG-E14

 

Canon BG-E14には縦位置操作部材スイッチが搭載されている。

 

バッテリーグリップ BG-E14

 

縦と横位置撮影の切り替え用のスイッチのことで、こちらをオンにするとグリップに搭載されているボタンなりダイヤルなりがカメラ本体のものと一緒に機能するわけだ。

 

縦位置撮影を頻繁にするのであれば、このグリップを搭載すると撮影もスムーズに行えるだろう。

 

さらに特筆したいのが普通に市販されているアルカリ乾電池の単3形の電池も使用できるので、バッテリーが足りないといった時でも気軽に買い求められるのも良い点だろう。

 

Canon バッテリーグリップ BG-E14

 

EOS80D対応の縦位置グリップ

バッテリー・電池兼用で便利

ホールド感が増して安定して撮影できる

 
トップへ戻る