EOS5D mark4の互換品バッテリーは使えるか?

EOS5D mark4の互換品バッテリーは使えるか?

EOS5D mark4の互換品バッテリーは使えるか?

EOS5D mark4

 

長期の旅行に出かけている時など、カメラを多用する場面ではバッテリーの残量が気になるものだ。
予備のバッテリーを所持している事は必須になってきている。

 

EOS5D mark4の予備バッテリーはLP-E6Nが相当する。
Canon バッテリーパック LP-E6Nは多くのカメラで使用できるバッテリーとなっている。

 

そしてこれ以外にもEOS5D mark4のバッテリーとして利用できるものに互換バッテリーがある。

 

互換バッテリーはCanon純正のバッテリーパックのおよそ半額程度で購入できるので一見するとお買い得だ。
では純正品よりも互換バッテリーの方が良いだろうか?

 

【WELLSKY】CANON LP-E6N互換バッテリー

EOS5D mark4で互換バッテリーを使うことのメリット・デメリット

 

この動画では互換バッテリーを購入するときに注意したいポイントを解説してくれている。互換バッテリーがどういうものか知らないならぜひ一度見てみよう。

 

バッテリーには安価な互換品が存在しているが、純正のCanon バッテリーパック LP-E6Nを使用する方が良いのだろうか?

 

こちらの結論も非常に明快である。
安価なサードパーティー製のバッテリーは純正のバッテリーと大きな差がないように感じるものの、数ヶ月が経つとバッテリーの持ちという面で決定的な差が出て来るものである。

 

予備のバッテリーの目的は、本バッテリーが切れてしまった時に使用するというものだ。
もし品質の劣るサードパーティーのバッテリーを購入した場合、品質が安定していないために万が一の時に使えない、もしくは急激にバッテリーがなくなるという事も起きかねないのである。

 

EOS5D mark4を遊びや趣味で利用しているなら互換バッテリーでも構わないかもしれない。
しかし、EOS5D mark4を業務用として利用しているなら互換バッテリーでは不安この上ないだろう。

 

EOS5D mark4の予備バッテリーを準備するのであれば最善策として純正バッテリー、LP-E6Nが良い。

 

Canon バッテリーパック LP-E6N

 

純正の安定感

バッテリーの持ちが良い

値段が高いのでコスパ重視なら互換製品が良いかも

 
トップへ戻る