1DXmark2でズームレンズならこれ1本でOK?EOS最新最強ズームレンズ検証!

1DXmark2でズームレンズならこれ1本でOK?EOS最新最強ズームレンズ検証!

EOS 1DX mark2のズームレンズ選びで悩んだらこのレンズ

EOS1DXmark2

EOS1DXmark2は2020万画素フルサイズセンサーを搭載している一眼レフカメラである。

 

一眼レフカメラに必須となるのが交換レンズだが、EOS1DXmark2のレンズ選びも悩ましいところがあるだろう。

 

このエントリーでは1DXmark2に人気があるズームレンズ EF24-105mmF4LISⅡUSMについて解説している。
購入を検討しているならぜひ一読してほしい。

 

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS-1D X Mark II ボディ EOS-1DXMK2

1DXmark2でズームレンズならこれ1本でOK?EOS最新最強ズームレンズ検証!

レンズの良し悪しによっても大きく評価が異なるのが一眼レフカメラだ。

 

Canonのフラッグシップ機 EOS1DXmark2オーナーであれば、レンズ選びも慎重にならざるを得ないだろう。

 

EOS1DXmark2に合わせる最強のズームレンズと言えるのがEF24-105mmF4LISⅡUSMだ。

 

Canon 標準ズームレンズ EF24-105mm F4L IS II USM

 

旧モデルのEF24-105mm F4L IS USMに比べて光量が向上し、これによって画面の隅々までクリアに撮影が可能となった。

 

また画面の隅々まで歪曲を最小限に抑えることにも成功している。
また、フレア・ゴースト抑止効果も高まり、逆光での撮影も耐えうる。

 

手振れ補正機能も更に効果が向上し、シャッタースピードで最大4.0段分も向上したのである。

 

Canonからは他にも人気のレンズでEF24-70mm F2.8L II USMがある。

 

もちろんこのレンズもオススメのレンズではあるのだが、値段が少々高い。

 

また単純なる比較対象としては旧製品のEF24-105mmF3.5-5.6IS STMがある。
このレンズも現行で販売されていてお値段が安い。予算が厳しい場合は旧製品を選びたくもなるだろう。

 

しかし焦点域が同じでISも搭載となればほとんど同じように思えるのだが、決定的に違うのはやはり光量

 

明るさが違うことで描写も違ってくるのである。

Smell the roses

 

写真は flickr EF24-105mm F4L IS USM 作品から引用しています

 

初心者で、ひとまずこれ一本だけというのであればやはりEF24-105mmF4LISⅡUSMが最強のズームレンズであると言える。

 

廉価版を買ってもう少し出しておけばもっと満足できたと後悔したり、カメラの性能をもっと引き出したいと思うのであればF4LISⅡ一択である。

 

Canon 標準ズームレンズ EF24-105mm F4L IS II USM

 

コスパ最高のLレンズ

シャッタースピード4.0段分の手ブレ補正搭載

フレア・ゴースト抑止効果有

 
トップへ戻る